シンガポール人の特徴とシンガポール人と上手に働くコツ

シンガポールで過去、或いは現在、または将来、仕事で関わっていた(関わっている、関わる予定の)あなた、こんな意見をきいたことはありませんか。 「シンガポール人は、 • 自分で知恵を絞って考えない • 1を聞いて10ができない(言われたことしかしない) • 柔軟性がない • 残業をしたがらない • ち

使えるビジネス英語の勉強法 ~ビジネス英語を習得するための4つのステップ・6つのポイント~

海外で働く人に限らず、国内でも英語力が求められる機会が増えてきました。 あなたもその必要性を感じてきているのではないでしょうか。 ビジネス英語を強化することは、今でも大きなビジネス課題の一つとされていますが、そもそも「ビジネス英語」が使いこなせている状態とは、どのような状態でしょう。 例えばそれは

3分でわかる「働き方改革」の押さえておくべきポイントと効果

「働き方改革」と聞いてどのようなことが思い浮かぶでしょうか? 社員の長時間是正の話かもしれませんし、ITを駆使して在宅で働くテレワークの推奨かもしれません。また、安倍首相が打ち出してる戦略のことかもしれません。 まさに、「働き方改革」と一言でいっても、あなたがおかれている立場によって、「働き方改革

海外現地法人においてMBOによる人事評価を上手に運用するコツ

人事評価にMBO(目標管理)評価を導入している企業は国内に数多くあります。ここで言うMBOは、Management By Objectiveという、”目標を立ててその達成度を評価する”という人事評価の手法のことを指しています。 MBO評価は一見シンプルな手法に見えますが、いざ運用してみると、「目標を

従業員エンゲージメント向上:日本企業だけが知らない業績アップの秘策

従業員エンゲージメント向上:日本企業だけが知らない業績アップの秘策 今、世界中の企業が、企業の業績を上げるために取り組んでいる「従業員エンゲージメント(もしくはエンゲージメント)」を向上させる取り組みをご存知でしょうか? 世界中の企業が、取り組んでいる施策にも関わらず、日本では、従業員エンゲージメ

なぜ、グローバル化を進める日系企業が「現地化」で失敗するのか

はじめに. 海外現地法人の「現地化」の落とし穴 欧米からアジアへの経済力のシフト、急速に進む技術革新、日本が抱える少子高齢化問題、という流れにより、日系企業の「グローバル化」は急速に推し進められています。事業の「グローバル化」を進めていく中で、同時に出てくる経営課題は、「どう現地化(ローカル化)を

モバイル中心時代の到来:知っておくべきモバイルの10の威力

ある日、若い同僚がこんなことを嘆いていた。 「1時間ミーティングで席を外した隙にWhatsAppのグループメッセージが100を超え、皆私がいなくなったと心配している」、と。そしてスマートフォンでグループチャットに猛烈な勢いで返信し始めた。と同時に、同僚と会話しながらメール返信、WhatsApp、We

Cascading Learning into the Organization Through Strategic Marketing Communications

Training is estimated to be a $350 billion industry worldwide. Yet it represents just 10% of the the 70-20-10 L&D model, which was informed based

デジタルの世界での人材獲得競争:データと分析力で勝機をつくる

今やデジタル化はあらゆる産業、組織、部署に及んでいる。特に、昨今の人事部においては、良い人材を獲得するためには高度なデジタル化が必要だろう。私はこれを「デジタル・バトル」と呼んでいる。 なぜ「デジタル」か。 iCIMSリポートによると、求職者は企業のキャリアサイトを情報源として最も利用している。さら

「異文化コミュニケーション」を成功させて収益を上げるための3つのコツ ~あなたはどの段階でつまづいている?~

日本国内であっても、自分の周りに存在している「異文化」 異文化コミュニケーションの土台 異文化コミュニケーションを上手に使い企業収益をアップさせる成功のコツ 3-1. 異文化を理解するための自己認識を深める 3-2. 異文化を理解するための他者認識を高める 3-3. 異文化において自分と相手をつな