日系企業グローバル化の最大のボトルネックとは

今、多くの日系企業が「グローバル化」を最も重要な経営戦略課題と捉え、推進しています。 経営コンサルティング会社への大手企業からのニーズも、グローバル化についてのことが最も多いニーズとなっています。 これまでは、自分の国で成功した企業が海外で似たような事業の会社を買収するか、新たにゼロから拠点を構える

Global Business

コラム『企業理念・MVV(ミッション・ビジョン・バリュー)研修』から見えてくること

東南アジアの優等生と言われるシンガポールにおいて日系企業に勤めている現地採用のシンガポール人スタッフは当然のことながらたくさんいます。そして、彼らは日系企業をかなり冷静に見極めて、良く理解して就業しています。 一方で、日系企業の駐在員は「日系企業に勤めているシンガポール人は日本が好き、あるいは、日本