5/12開催 人事戦略セミナー at タイ:タイ人スタッフを「オペレーション人材」から、 高い成果を出し続ける「ハイパフォーマー人材」への変革方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイ政府が推進するThailand4.0の施策を活かし、ハイパフォーマー人材をどう育成するか

今、タイ+1を狙う影響から、タイ拠点をハブとした組織強化、マネジメント層の「ローカル化」が喫緊の課題となっています。

しかしながら、「組織を任すことができるマネジャー・リーダー層が育っていない」「若くてやる気のある社員から辞めてしまう」

「タイ人スタッフが指示待ちで、主体的に動いてくれない」という人事に関する悩みは尽きません。

この要因として「日本人が頑張る型」の組織構造の影響から、タイ人スタッフは、与えられた仕事をこなすことが習慣となり、

指示待ち行動が定着している可能性があります。日本人の指示を待つ「オペレーション人材」から、自ら考え高い成果を出し続ける「ハイパフォーマー人材」にはどう育成していけば良いでしょうか。

「組織のローカル化」を実現するためにはどういうアプローチが必要でしょうか。

本セミナーを通して、その人材マネジメント変革方法をお伝えすると共に、実際に研修プログラムを体験頂くワークショップも開催致します。
※講演は日本語で開催し、プログラム体験会は英語で実施致します。

また、タイ政府が推進するThailand4.0の人材育成施策をご紹介し、国を挙げて、どうハイパフォーマー人材を育成してくか実例を交えてご紹介致します。

 

【開催概要】

「タイ人スタッフを「オペレーション人材」から、高い成果を出し続ける「ハイパフォーマー人材」への変革方法 ~タイ政府が推進するThailand4.0の施策を活かし、ハイパフォーマー人材をどう育成するか~」 

<日時>2017年5月12日(金) (受付開始13時00分) 13時30分-17時00分 

<対象>在タイ日系企業の経営者・人事責任者、日本語が分かるタイ人HRマネジャー

<会場>Jasmine CITY HOTEL Room Grand Lily(L階)※BTS Asokから徒歩3分

<参加費>無料 

<内容> 
1.講演:真面目でコツコツ人材から、高い成果を出し続ける ハイパフォーマー人材への変革方法
2.講演:Thailand4.0を始め、タイ政府が推進する人事戦略のポイント
3.体験会:組織と人のローカル化を実現するイノベーションワークショップ体験会
4.講演:ハイパフォーマー人材を育成する具体的アプローチ

お申し込みはこちら

The following two tabs change content below.
グローバルリーダーシップ研究所 beyond 編集部
グローバルリーダーシップ研究所 beyondは、日本企業のグローバル化の成功に役立つ「グローバルリーダーシップ」「グローバル人事・組織」「海外赴任・駐在」に関する情報やナレッジを発信します。

この記事がよかったら「いいね!」お願いします。

関連記事